HOME > 朝霧ヨーグル豚

朝霧ヨーグル豚

  朝霧ヨーグル豚とは

安全で品質のよい国産豚肉を求める消費者のニーズに答えるため、
独自のヨーグルト状の発酵飼料で育成した健康豚肉の開発を進めてきました。

《おいしさへのこだわり》
  きめの細かさと脂の甘みがおいしさの秘訣

《安全へのこだわり》
  独自の発酵飼料により、抗生物質を使わない健康な豚

《健康へのこだわり》
  有用な不飽和脂肪酸の働きが健康を増進

  朝霧ヨーグル豚の特徴

●美味しさの秘密
主な飼料原料は小麦類、大豆類、野菜類などを中心とした国内の食品副産物原料です。 これらの原料を独自の発酵技術によって、ヨーグルト状に加工した飼料で肥育します。 発酵飼料で育成された豚の肉質は、筋繊維のきめが細かいため、やわらかく、おいし い肉になります。また脂が細胞の一つ一つに入り込んでいるため、脂の甘さが一層味 わえる点が特徴です。
●安全性の高さ
発酵飼料で肥育された豚は健康的で疾病が少ないため、抗生物質は投与しません。 肥育期間に薬品を使用しないことで安全性の高い豚肉を提供します。飼料原料も海外 から輸入した配合飼料は使わず、国内で調達したものを使用していますので、ポスト ハーベストや遺伝子組替え等の心配もありません。
●ヘルシーな豚肉
豚肉はビタミンB群を多く含む、健康食品です。また最近、脂の質が人の健康に大切 であることが言われていますが、朝霧ヨーグル豚は、リノレン酸やオレイン酸等の有 用な不飽和脂肪酸を多く含むため、血液中のコレステロール値を減少させます。 特にリノレン酸は脳卒中、心筋梗塞等の成人病予防に効果があり、またアトピー等の アレルギー予防に役立つことも知られています。

『ヨーグルトン』『ヨーグル豚』『朝霧ヨーグル豚』は幣組合の登録商標です。

  品種と産地等

【品種】LWD
(ランドレース、大ヨークシャー、デュロックの三元交配種)
【産地】静岡県と山梨県の県境、富士山の麓の朝霧高原で育てた豚です。
【飼料】牛乳、小麦、大豆、野菜類を主原料とした食品副産物をヨーグルト状に乳酸発酵させた飼料です。
【屠場】岳南食肉センター(静岡県富士市天間94-2)
【加工工場】朝霧ハム株式会社(静岡県富士宮市北山835)

▲ページ上部へ